国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院
   日本医療機能評価機構 認定病院  地域医療支援病院認定施設

0773-62-2510



一般外来受付時間/午前8:30~11:30  
休診日 /土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

お問い合わせ

0773-62-2510

  • 外来受診される方
  • 入院される方お見舞いの方
  • 医療連携
  • 初期後期研修について
  • 病院見学希望の方

診療科・部門紹介

医療安全管理室


ホーム > 診療科・部門紹介 > 医療安全管理室

医療安全管理室

医療安全管理指針

医療安全に対する基本姿勢
 病院は、医療システムの中で、健康に対するリスク、更に生命に対してのリスクを抱えた患者と相対する環境にある。「リスクは常に存在する」と言う状況において、安全とは「リスクが許容出来るくらい低いレベル、或いは受け入れられることの出来ないリスクがないこと」を指す。従って、安全な医療とは「受け入れられる低いレベルのリスクを伴った医療」であり、「リスクを適切な管理により、許容出来る範囲のレベルに下げる」ことが「医療安全管理」の出発点である。
その上で、本院の医療安全管理は、体系的、科学的、組織横断的、継続的な活動により、信頼される医療サービスの提供と医療の質の向上を目指す。そして、医療安全について、院内共通の課題として積極的な取り組みを行う。
医療安全管理指針の目的
この指針は、医療事故の予防、事故発生時の適切な対応、及び再発防止を基本とし、当院において、医療安全管理体制の確立、患者と医療者、更には病院の安全と安心の確保、医療の質の向上を図ることを目的とする。
1)本指針の閲覧
 本指針の内容を含め、職員は患者との情報共有に努めると共に、患者及び家族から本指針の閲覧の申し出でが有る場合には、これに応じるものとする。
 また、本指針についての照会には医療安全管理者が対応する。
2)用語の定義
 当院で使用する用語の定義は以下のとおりとする。
 (1)医療事故(アクシデント)
   医療に関わる場所で、医療の全過程において発生する全ての人身事故で、以下の場合を含む。なお、医療従事者の過誤、過失の有無は問わない。
   ① 死亡、生命の危険、病状の悪化等の身体的被害及び苦痛、不安等の精神的被害が生じた場合
   ② 患者が廊下で転倒し、負傷した事例のように、医療行為とは直接関係しない場合
   ③ 患者についてだけでなく、注射針の誤刺のように、医療従事者に被害が生じた場合
 (2)医療過誤
   医療事故の一類型であって、医療従事者が、医療の遂行において、医療的準則に違反して患者に被害を発生させた行為。
 (3)インシデント(ヒヤリ・ハット事例)
   ある医療行為が、患者には実施されなかったが、仮に実施されたとすれば、何らかの被害が予測される場合や、患者には実施されたが、結果的に影響が生じなかった場合、被害が及び、濃厚ではない処置や治療が必要になった場合の事例とする。KKR標準事故レベル分類に準じる。

平成26年7月1日から改定施行する。

施設

1)医療安全管理委員会
 医療安全に関する院内全体の問題点を把握し改善策を講じるなど、医療安全管理活動の中枢的な役割を担うために「医療安全管理委員会」(以下「管理委員会」という)を設ける。
2)医療安全管理者[専従リスクマネージャー]
 病院長の方針や安全管理委員会の決定事項に沿って、組織全体の医療安全管理のための実務を遂行する者として、病院長は適切な研修を終了した者を医療安全管理者[専従リスクマネージャー]に任命する。
3)医薬品安全管理責任者
 病院長は医薬品の安全使用のための責任者[医薬品安全管理責任者]を任命する。
4)医療機器安全管理責任者
 病院長は、医療機器の安全使用のための責任者[医療機器安全管理責任者]を任命する。
5)医療安全管理室
 安全管理委員会で決定された方針に基づき、組織横断的に院内の安全管理を担う、組織上の独立した院長直轄の部門として「医療安全管理室」(以下「管理室」という)を設置する。
6)リスクマネージャー
 「リスクマネージャー」は、医療安全管理者[専従リスクマネージャー]の活動を補佐し、院内で安全対策を推進する担当者として院内各部門に配置し、院内で回付されてきた安全管理にかかわる情報を、部署内に速やかに周知徹底すると共に、情報を積極的に収集する窓口となる役割を担う。
7)リスクマネージャー会議
 各部門のリスクマネージャー業務の充実と、院内の医療安全対策の円滑な推進を図るため、「リスクマネージャー会議」(以下「RM会議」という)を設置する。
平成26年7月1日から改定施行する。

施設

関連施設

すこやかの森は、家庭や地域との結びつきを大切に、介護を必要とするお年寄りの自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。

0773-62-2510

PAGE TOP