国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院
   日本医療機能評価機構 認定病院  地域医療支援病院認定施設

0773-62-2510



一般外来受付時間/午前8:30~11:30  
休診日 /土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

お問い合わせ

0773-62-2510

  • 外来受診される方
  • 入院される方お見舞いの方
  • 医療連携
  • 初期後期研修について
  • 病院見学希望の方

診療科・部門紹介

リハビリテーション科


ホーム > 診療科・部門紹介 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

概要・特徴・モットー

理念

患者さまの生活機能の改善・向上を援助します。


方針

1.患者さまの動作・身体機能の適切な評価に努めます
2.患者さまとの対話を大切に、説明や了解のもとに治療をすすめます
3.患者さまが安心して在宅生活を送れるように、地域との連携を進めます

高度医療

診療内容・得意分野・対象疾患

診療内容・得意分野・対象疾患

活動

患者さまは「思うように動けない。」「この体では身の回りのことが出来るか不安。」など日常の生活に必要な体の能力が不足していることを訴えられることと思います。私たちは、この状態を少しでも改善できるように、思いをよく聞き、身体の状態を適切に把握し、十分にお話をしながら治療をすすめていきます。リハビリ室も明るい雰囲気で、「ここに来ると気持ちが晴れる。」といわれる患者さまもおられます。また他の施設や地域機関との連携も進めており、必要に応じて退院時などに連絡を取り合い、安心して生活が出来るようにスタッフ一同取り組んでいます。

外来診療

主に整形疾患の後療法を対象に行っています。

スタッフ

理学療法士7名・作業療法士1名・言語聴覚士1名 内、認定理学療法士2名(運動器1名 呼吸器1名)
心臓リハビリテーション指導士 2名


スタッフ保有資格等

心臓リハビリテーション指導士 2名、骨粗鬆症マネージャー1名、福祉用具プランナー1名、住環境福祉コーディネーター(2級3名、3級1名) 介護支援専門員1名、訪問介護員2級養成研修課程修了者1名

理学療法士・実習生受け入れについて

臨床実習は学生にとって、それまで学んできたことを確認することと同時に、技術を受け継ぐ場でもあります。養成校の増加に伴い実習先も多岐にわたり、施設の方針も様々です。私たちは、「臨床の場で安全確実に治療を進める知識と技術の伝達」を実習方針として進めています。

受け入れ対象として、「舞鶴市および近隣出身者で自宅からの通学が可能な総合臨床実習生」としております。受入人数は年間2名程度です


問い合わせ先:TEL 0773-62-2510(代)  リハビリテーション科 主任理学療法士 曽根

学術発表の紹介(過去3年間)

2015/11/01 京都府理学療法士会 新人症例発表会
交通外傷により上腕骨脱臼骨折 three parts を受傷した一症例
民安 右京(理学療法士)
2015.11/13 第50回 日本リハビリテーション工学協会カンファレンス(沖縄)
歩行時におけるパルスオキシメーター用各種センサーの特性と信頼性について
曽根 典法(理学療法士)
2015/11/22 第55回 近畿理学療法学術大会(大阪)
低peak flow低ADLを呈する慢性気管支炎患者への頭低位体位ドレナージを試みる
曽根 典法(理学療法士)
2016/11/06 京都府理学療法士会 新人症例発表
異常歩行を呈した大腿骨骨幹部骨折、創外固定術後の一症例
白田 梨花(理学療法士)
2017/05/12〜14 第52回 日本理学療法学術大会(千葉)
心大血管リハビリ対象者における屋外活動の効果
~POMS2成人用短縮版を使用して~
曽根 典法(理学療法士)

パーキンソン病の固縮により両側尖足拘縮を呈し,手術療法を行った症例
岡本 辰二(理学療法士)

関連施設

すこやかの森は、家庭や地域との結びつきを大切に、介護を必要とするお年寄りの自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。

0773-62-2510

PAGE TOP