国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院
   日本医療機能評価機構 認定病院  地域医療支援病院認定施設

0773-62-2510



一般外来受付時間/午前8:30~11:30  
休診日 /土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

お問い合わせ

0773-62-2510

  • 外来受診される方
  • 入院される方お見舞いの方
  • 医療連携
  • 初期後期研修について
  • 病院見学希望の方

ご利用案内

大腸がん検診


ホーム > ご利用案内 > 人間ドック・脳ドックのご案内 > 大腸がん検診

大腸がん検診(大腸CT検査)とは・・・

細いチューブを肛門から数センチ入れ、炭酸ガスを注入しCT撮影を行う検査です。 大腸内視鏡検査のように内視鏡を入れたり、肛門からバリウムを注入したりせずに、あたかも大腸を内視鏡で観察したり、X線写真を撮ったかのように調べることができます。

【長所】

・内視鏡検査では観察しづらい、大腸のひだや曲がり角の裏などの観察に優れています。
・検査が短時間で終わります(検査室に入ってから10~15分程度)
・ポリープの大きさや位置が正確にわかります
・腸がゆ着している方、腸が長い方でも検査が可能です
・肝臓、胆のう、膵臓、腎臓等その他の臓器の画像診断が可能です

【短所】

・5mm以下のポリープや平らな病変を見つける能力は内視鏡検査に比べて劣っています
・細胞の検査やポリープの切除などの治療はできません(治療のために内視鏡検査をお受けいただく必要があります

大腸がん検診(大腸CT)の流れ

Ⅰ.申し込み

平日午後1時~午後4時30分に電話で予約してください。
※予約の関係上大腸CTだけ別日に検査を行う場合があります。予めご了承ください。

Ⅱ.案内送付

検査の注意事項・検査食・下剤をご自宅へ郵送します。( 郵送費別途  800円かかります。)到着後必ず中を確認していただき、ご不明なことがあれば早めにご連絡ください。
※安全に検査を受けていただくために細かな指示があります。不安な方は口頭で前処置について説明させていただきますので直接共済病院 健康医学センター(A棟3階)へお越しください。

取りに来られる場合午前中は健康診断中のため、対応できません。
午後1時~4時30分にお越しいただきますようお願いいたします。


検査費用 27,000円(税込)

検査当日~終わるまで

前処置①(検査2日前)

就寝前に下剤を服用していただきます。

前処置②(検査前日)

朝・昼・夕に検査食を食べて頂き、各食後に造影剤を飲んでいただきます。(便と造影剤を混ざりやすくします。)
夜に下剤を服用していただきます。軽い下剤により大腸内をきれいにします

検査終了後

検査終了後からは通常通りの食事をしていただけます。腸の動きを抑える注射の影響により目がちらついたりすることがありますので、 検査後すぐにはお車の運転は控えて下さい。

【検査結果は当日出ません。後日郵送いたします。】

お問い合わせ・予約申込は・・・
舞鶴共済病院 健康医学センター
TEL:0773-62-2510
平日午後1時~午後4時30分

関連施設

すこやかの森は、家庭や地域との結びつきを大切に、介護を必要とするお年寄りの自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。

0773-62-2510

PAGE TOP